· 

どうしても乾燥してしまうお肌に・・肺を整える

おはようございます!




冬もラストスパートに入りましたね〜(^^)

緑やお花でいっぱいになるために必要な厳しい寒さ⛄️


寒いのは嫌いだけど、緑に会うためになんとか乗り切りたいですー(;_;)←暖冬にこんなこと言ってちゃダメですね💦




寒さが深まると必ず湿度は下がります。
外も、暖房を入れた室内も、どこにいっても空気の乾燥が起こっているから、
保湿のお手入れは必須なのですが、

スキンケアは問題ないものを選ばせて頂いているし、食事も整っているのに、なぜか乾燥する、そんな方もいらっしゃいます。


乾燥しているのに足はむくむといった水分のアンバランスがあったり、


乾燥と便秘や下痢も悩んでいらっしゃったり、


頬の部分にニキビやシミが起こりやすかったり、


特に親指が荒れやすかったり。

喉も弱い。



そんな時は、「肺を整える」こともおススメです(^^)



人の体は経路というもので繋がっているので、原因のある臓器の経路上に不調があらわれると、東洋医学では言われています。



これがけっこう当たっていまして・・



一つの解決法として知っていると、原因を探るヒントになります(^^)



肺は皮膚を調整しています!

肺の働きが弱くなると水分が皮膚表面まで届きにくくなって乾燥肌になりやすかったり、皮膚のバリア機能が低下して肌トラブル(特に頬の部分に
)などが起こりやすく💦




どんなにスキンケアを丁寧にしてても、
オーガニックの信頼できるものを選んでても、

肺の働きが十分でなければ皮膚の潤いには繋がりにくいんです。




肺は大腸とも繋がっているので、下痢や便秘になりやすい体質がもともとある方も多かったりします!


水の代謝にも関わるのが肺なので、むくみやすかったり、ドライアイやドライマウスなど粘膜の渇きやすい方も肺を整えること、おススメです(^^)



ハーブだと
カレンデュラやラズベリーリーフ、ペパーミント、クランベリー、シベリアンジンセン


食材だと、レンコンや里芋、山芋といった白くて粘りのあるものが良いです(^^)

あとは、ハチミツ、いちぢく、みかん、りんご、お豆腐、大根、カブ、ネギも。






「呼吸している臓器」という認識しかなかった肺ですが、東洋医学のお勉強をするといろいろと繋がってきます(^^)




是非役立ててみてください(^^)




shop information

オーガニックハーバルサロン blanc (ブラン)

住所:広島県福山市春日町4-1-33

営業時間:9:00-18:00

定休日:不定休

駐車場:1台(建物横に1台スペースあります)

ご予約:完全予約制

お支払:現金・クレジットカード(VISA・Master・JCB・ American Express・Diners Club・Discover)

blog